シャルル 整体治療18回目&シュシュも一緒

今日はシュシュも一緒に整体です。
先生に相談したい事があったので、同行してもらいました。

大雨が降る中の出発だったので、いつもより多めに時間を見て、早めに出発です。
スピードも遅くなるし、心配だったけど時間通り到着しました。フ~(笑)
帰りは結構派手な事故も起きていたので、やっぱり雨の日の運転は更に注意が必要ですね。

さて・・シャルルの診察です。
c0138069_0531599.jpg

いつも通り診察は行われます。
もっと早くに治療を始めていたらな~と先生が仰いました。先生の心の声でしょうね・・・
シャルルと同じ状況で治った仔がいるそうです。遠回りさせてしまったのでしょうね・・
ごめんねシャルル。
だけどね・・・シャルルとママ達はシャルルがケガをしてから、たくさんの方にお世話になって、
たくさんの素敵な出会いがあったよね。今もたくさん励ましてもらっている。
鍼の先生も、整体の先生もそう!お友達だってそう・・
これからも、みなさんにお世話になりながら、頑張ろうね。
整体の先生の心の声を聞いた後、一つ確認したくて聞いてみました。
d:「整体を始めた頃と今ではどうですか?変わりはありますか?」と。
先生:『全然違う!始めた頃とは比べられない位にね』と。
良かった・・・毎回の整体で、いつも1からやり直しなのかな~と思う事があった。
だけど・・「振り出しに戻る」ではなく・・補正してもらっているんだと思うと、頑張れる。
整体の後は足にも力が入っているし、公園遊びの時は、数歩は歩けるんだもんね。
これまでなのか・・・・ううん、まだまだ諦めない。これからも先生にお世話になってリハビリに励もうね。


そして・・・ここからはシュシュのお話。
シュシュは我が家に来た頃から、時々・・膝をかばって歩く姿が見られた。
小型犬にある、先天性の膝蓋骨の脱臼?か亜脱臼?だと思う。
先天性の仔には痛みもなく、自分で膝のお皿を元に位置に直す事が出来る仔が多い。
この動くお皿がやっかいなんだけど、手術で直すしか完治の方法はない。
シュシュは手術もせず・・ここまで来た。もちろんレントゲンを撮ったりはしていないので、正確な診断ではないと思うが、掛かり付けの先生とも膝については、小さい時に話をした。
c0138069_161923.jpg

(シュシュはシャルルの診察中、ジッとしないでロックたんのハウスにお邪魔中~)

この膝のお皿が動くと、膝が曲がらないのでケンケンをした状態で数歩あるく・・そして自分で位置を直せば、普通に歩き出す。
この状態が最近、増えている。特に右足に多く見られている。
シュシュは今年7歳。太る事はなかったので膝への負担は考えられないが、過度の運動による、疲労的な症状はあるはず・・・これからも、この足で生きて行く上で、注意すべき事を聞きたくて、診察をしてもらった。
シュシュ・・・初めての診察。
c0138069_151362.jpg

先生!何すんだ~?
c0138069_152964.jpg

ママまで押さえ込んで・・・でも気持ちいいぞ~
c0138069_154379.jpg

シャルルは自分の診察が終わり、休憩中。
全くの他人事で、ここでジ~ッとしていました(笑)
c0138069_155690.jpg


シュシュの膝は今のシャルルより悪い状態だったそうです。
両方とも・・・
でも先生の整体で、整復してもらいました。
ビックリした事は足が長くなった事。これ本当!これにはビックリ。
パパは解んない~って言っていたけど、お尻も上がって格好良いんです。
先生、ありがとう~ございます。
で・・・今後、私が出来る事はありますか?と聞きましたら
「ない!」と一言。
過度の運動をさければいいと言って頂きました。良かった~
7歳と言えば。。。そろそろ折り返しの年頃でしょうか?
これからも益々元気でいて欲しいので、無理はしないで、みんなで穏やかに過ごしまようね。

先生、いつも有難うございます。
先生とお話をして、私は先生から元気をもらっています。
これからもどうぞ・・宜しくお願いします。
次の診察は4週間後。シャルル~暑い時期だけど・・リハビリ・・やって行こうね。
[PR]
トラックバックURL : http://ninedachs.exblog.jp/tb/11798250
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by is-you at 2009-06-23 00:00 x
シャ、シャルルちゃんの知らん振り具合が・・・
(*≧ε≦*)ノ彡☆バンバン!!
私は終わったから、もう関係ないのって感じですね。
シュシュくん、足が伸びたなんて、
さすが、ゴッドハンドですね~
これでまた元気に走れますね。
Commented by dori-9dachs at 2009-06-23 00:31
★is-youさんへ★
私も帰って写真みて、笑いました~
本当に・・「知らん」って顔してます。
フ~~って感じでしょ。
先生にマッサージしてもらうと、本当綺麗になります(姿・姿勢が)
シュシュは今まで通りでいいと言われたので、一安心です。
Commented by みほみほ at 2009-06-24 08:52 x
シュシュちゃんも爆弾を抱えている子だったのですね。。。
でも治って良かった~
整体治療って、本当にすごいのですね!

うちのえいきちも、散歩で時々後ろ足がふらついて、ペタンとお尻をつけてしまう時があります。
近かったら受けさせてみたいなぁ~。
北海道(札幌あたり)に無いのかな??
Commented by dori-9dachs at 2009-06-24 22:48
★みほみほさんへ★
ダックスって、本当に爆弾抱えた仔がいっぱいですよね。
我が子達・・自慢じゃないですが、シンディもシフォンもシェリーも・・
シャルルとシュシュを入れて5wanがヘルニア系で病院に行った事がありますよ。みんな大事に至っていないのですが、いろいろありました。
整体の先生にお世話になったのは、シャルル&シェリー&シュシュ
鍼治療でお世話になったのは、シャルル&シフォンです。
唯一シンディだけが西洋医学のみで、回復できました。
ヘルニア系の病気に関しては、西洋医学だけではなく、専門家の先生に診てもらう事が大事と痛感しております。
関東に住んで(千葉ですが・・笑)、いろいろな先生に巡り会えた事、これだけは本当に感謝でいっぱいです。
地方では受けられない治療もいっぱいありますし・・・
北海道でも、良い先生がおられたらいいですね・・
by dori-9dachs | 2009-06-21 23:59 | シャルルの整体治療 | Trackback | Comments(4)

下半身麻痺のシャルルを支えるダックス達とその家族  タイトルは以前、雑誌記者から頂いたお言葉です


by dori-9dachs
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31