通院

c0138069_14124282.jpg

     (↑病院について、診察待ち)
c0138069_14124273.jpg

     (↑覗き込んでいるけど、シッポは格納。)

今日は退院して初めての診察でした。
まだ少し糸も残っていたので、抜糸もありました。
今回で病院へ行くのは3回目。
1回目、不安でいっぱいの通院。
2回目、嬉しい退院のお迎え。
3回目、(本日)経過良好と言われました。

3度の通院で私の気持ちの変化もあり、決して近い距離ではないのですがドライブを楽しむ余裕が出ました。

本日先生から、「もう特に制限もありません。歩く事がリハビリですよ」と言って頂けた。
シュシュがやりたい様にさせればいいとも。
しかしヘルニアになった仔は、3年以内に10ワンに3ワンは再発もありますと。
同じ場所ではならないですが、他の椎間板でなる事があることを忘れないでと。
全てが手術になる事はないけど、頭の片隅に入れておくように・・・という事でしょう。
何か心配な事があったら、すぐに連絡下さいねとも。
心強いお言葉を忘れないで、過ごしましょう。

急な動きは心配はあるけれど、ゆっくり元の生活に戻っていくでしょう。
まだ足を引きずって歩くけれど、反射神経は正常に戻っていると言われました。
ヘルニアになった時、脊髄に与えた衝撃が何処まで回復するかはそれぞれに違うそうです。

手術をした仔の第1のゴールは「歩く様になる」
そして第2のゴールは「元の身体に戻る事」と言われました。
シュシュは第1のゴールは無事達成。
あとは第2。手術して半年は神経が戻る時間があると言われました。
その半年で何処まで戻れるかな~
無理はしないけど、もっと戻れるといいね、シュシュ。
シュシュはもう以前の自分だと思い、いろいろな事をしようとするけど、まだまだ出来ない事があってそれは自分でも歯がゆいかもしれない。
でも、今までは「鉄砲玉」みたいなシュシュだから、ちょっと慎重になってくれればいいとも思うよ、ママは。

2週間の入院で、シュシュは確実に変わった。1人ケージで寝る様になった。
車に乗っても、パパの膝で眠れる様になった。少し大人になったんだと思う。
シュシュも永遠の3歳児だけど、内面は少し大人になったんだろうね。
ね、シュシュ!これからは無茶しないでね。いつまでも可愛いシュシュでいてね。

次の診察は11月。それまで元気に歩いて行こうね。

☆おまけ☆
入院中お世話になったナースさんに、声をかけられて嬉しくってお漏らししちゃったたシュシュ(笑)
やっぱり3歳児だよね。
[PR]
トラックバックURL : http://ninedachs.exblog.jp/tb/12386592
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
by dori-9dachs | 2009-09-19 14:12 | シュシュのヘルニア奮闘記 | Trackback | Comments(0)

下半身麻痺のシャルルを支えるダックス達とその家族  タイトルは以前、雑誌記者から頂いたお言葉です


by dori-9dachs
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30