脾臓 病理組織検査報告

8月14日携帯電話に、ジュリの手術をしてもらった病院から電話がありました。
買い物中で気づかなかったのですが、残されたメッセージには先生の声で
「検査結果がでました。またご連絡します」と残っていました。
それを聞いた時心臓がドキドキして、すぐに電話ができませんでした。
最悪の事を考えて、自分を納得させて・・・
電話をする前、娘がなぜメッセージに結果を入れていないのか・・・・
それはやっぱり良くないからじゃないか・・・と。いろいろ考えました。
しかし・・ちゃんと聞かないと前に進めない。頑張って電話をしました。
先生から聞かされた病名は・・わからず、良性だけがしっかり理解できました。

8月16日、検査結果が届きました。
病名は「白脾髄結節性過形成」でした。
この病気はどんな病気なのか・・・調べてみました。
そうしたら・・
白脾髄と言う免疫の細胞が過去何らかの細菌感染などにより免疫系の細胞が増加し、腫瘍ではないが瘤(コブ)のようになって残っていた状態。
とありました。
それと・・血管かコブのように大きくなっていたのです。これが破れたら失血してしまう。
脾臓は全部取っていまったので、その心配もなくなりました。

先生は加齢とともに、発症する病気ですと言っていました・・・確か。
そうなんだ~そうか・・・でも、よかった!
これで確実に良性であり、今後の心配もなくなりました。
今回悪性でない事を素直に喜んで、今後のジュリとの時間をもっともっと大事にしたいと、改めて思います。
ヘルニアがあった事も忘れて安心してしまいました。
パパは冷静で、あとはヘルニアが落ち着くまで。。と言ってくれたので思い出したくらいです。
ジュリは本当に元気になりました。
もうヘルニアで痛がる事もなく、部屋を走って遊んでいます。散歩に行けない事が納得いかない様子ですが、せめて8月いっぱいは自宅で静養しないとね。

10歳になり大きな病気を一度に2つも罹ってしまったね。
ジュリの時計が狂いだしたと思ったよ。
ジュリ達の時計は正確なのに。。。急に忙しく回りだしたと思ったよ。
でも・・先生にリセットしてもらったよ。
これからも急がないで、ゆっくりゆっくり時を刻んでね。

後は抜糸を残すばかりです。それが終われば、ひとまずジュリの闘病記録はおしまいだね。
[PR]
トラックバックURL : http://ninedachs.exblog.jp/tb/14962454
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by はる at 2010-08-18 17:43 x
ジュリちゃんの結果が良性で安心しました。

タイミング良く発見できて、すぐに摘出したから、もう大丈夫ですね!
あとは今月いっぱい療養すればバッチリ♪
また元気に走る、ジュリちゃんの姿を楽しみにしています。


そうだ!doriさんに聞きたい事があったんだ・・・
doriさんちの男の子組は、みんな去勢していますか?
やっぱりオス同士は、去勢しないと無理かな?
今、ちょっと悩み中なんです。
Commented by dori-9dachs at 2010-08-19 00:36
★はるさんへ★
ジュリの事では、また心配をおかけしました。
無事・・良性と診断され、嬉しいの一言です!
今も元気いっぱいに走っているから、涼しくなったら、また一緒に遊んでやって下さいね。

我が家のBOY’Sはみんな去勢しました~
考え方はいろいろだけど、私は避妊・去勢賛成です。
まずは病気の予防にもなるしね。。
by dori-9dachs | 2010-08-18 01:02 | ジュリの闘病記録 | Trackback | Comments(2)

下半身麻痺のシャルルを支えるダックス達とその家族  タイトルは以前、雑誌記者から頂いたお言葉です


by dori-9dachs
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30