脊椎梗塞 再発

今月はなかなか書く気にならなかった・・・
シルキーが4月23日に脊椎梗塞の再発がおきました。その後、一喜一憂の日々。

今ようやく元気になったシルキーを見ていて、書く気になりました(笑)
大事な記録として残しておきます。うだうだと長くなります~

シルキーが4月23日の夜、急に動けなくなりなした。
夕ごはんの後、トイレタイムまで元気にしていましたが、突然ギャンギャン泣きだして下半身から力が抜けて、アザラシスタイルになってしまいました。どこか痛いのでしょう・・触り方によっては泣いてしまいます。
ヘルニアを覚悟しました。
神奈川の先生にメールで症状を伝え、26日に診察を受けました。
c0138069_2194054.jpg

触診と神経学検査、3DCTと一連の検査を受けました。
診断結果「脊椎梗塞」でした。再発です。珍しいことだそうです~3度発症した子はいないとか・・
脊椎梗塞と聞き一安心でした。
ただ・・高齢なため後遺症が残る可能性もあります・・と先生。前回とは症状も重く、可能性はあるのかな。。と漠然とした不安は残りました。
*10歳を過ぎるとヘルニアにはなりにくと先生がおっしゃっていました
c0138069_712975.jpg

診察が終わって、シルキーともどもホッとしました。
しかし今回はかなり凹んでいて、元気がありません。
c0138069_713091.jpg

帰りのSAでも、こんな顔~大好きなソフトを買ってあげても。。一口だけ食べてあとはいらないって。。
私、自分のアフォガードとソフトクリーム、二つ食べる羽目に(笑)

ここから数日本当に元気がなくなり、なかば寝たきり?って状態まで・・・
それはそれは落ち込みも激しく、あげくにご飯まで食べなくなりました。
治るよ~治る!って耳元で毎日囁く。やる気スイッチは見当たらず。。伏し目がちの毎日でした。
トイレも満足にできず、マナーパンツ着用。オムツかぶれができ・・弱り目に祟り目。
二人して神経質になっていました。
c0138069_713114.jpg

楽しいGWも・・・気分が乗りません。
5月5日、こいのぼりを見に行って健やかな回復を願ってきました。
雲行きと同じく元気のないシルキー。
このころもまだ歩けなくて。。ご飯はやっと食べられるようになって、ちょっと気分も上向きになりだした頃です。

5月8日頃、やっと自分から動き出しました。アザラシスタイルから卒業が見えました。
あとは日に日に回復しました。やっと笑顔が戻りました。

5月11日、ジュリの診察で神奈川の病院まで行ったときも、先生はシルキーのこと心配してくださっていました。でもようやく回復期に入ったとうれしい報告ができました。

5月24日現在、8割回復です。先週から散歩も再開~先週はまだ7割程度の回復で、歩いていても膝が折れたり、フラフラでしたが、今日はもっとしっかり歩けました。
動画はまた後日UPしますね。

やっと我が家に笑顔が戻りました。
4月13日、ホタパパさんに家族写真を撮ってもらって・・・天国から地獄か~って思えた日々。
あの時、みんなが元気なうちに!って言わなかったらよかった~とか後悔したり・・
しかし見事復活です。まだまだ9ワンで元気に過ごせそうです。

5月7日はジュリの14歳の誕生日。その日もまだ暗い~我が家・・・ジュリのお祝いも忘れるという。。
そんな毎日でした。
ジュリのお祝いは。。。やってます~~形だけですが。またそのことは後で書きたいです。
ながながと読んでくださってありがとうございました。

ダックス飼いのみなさん、あわてずしっかり詳しく検査を受けてくださいね。
しなくて良い治療を受けているワンコさんがいっぱいいるような気がします。
[PR]
トラックバックURL : http://ninedachs.exblog.jp/tb/22090810
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
by dori-9dachs | 2014-05-24 23:58 | シルキー | Trackback | Comments(0)

下半身麻痺のシャルルを支えるダックス達とその家族  タイトルは以前、雑誌記者から頂いたお言葉です


by dori-9dachs
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31