ジュリの誕生日の話

5月7日はジュリの14歳の誕生日でした。
当日はまだシルキーが元気なく・・・なんとなく過ぎていく毎日。
不覚にもジュリのお誕生日を忘れてしまっていたのです。
前日まで覚えていたのですが。。GWの明けとあり、慌ただしい1日。
そんなこんなで忘れてしまいました。
思い出したのは7日の夜23時過ぎ(汗)
ジュリ~~本当にごめんね。と謝った1日となりました。
ジュリは元気に14歳を迎えました。
c0138069_1341028.jpg

c0138069_1341359.jpg

c0138069_1341555.jpg

9ワンの中でもTOPクラスで元気です。
マイペースのジュリだから、決して無理もしないしね。
でも。。。5月11日のオフ会のとき、足を痛めた後もやっぱりどこか痛いのか、本調子ではない日々が時々ありました。
どこが痛いのかはわからないけど・・・きっと前足。みんなが当たると痛いのか・・泣いていました。
ベットに乗るのも躊躇したりね。。。もう14歳だもん!って思ったり、まだ14歳じゃないと思ったり、日ごとに私の気持ちも変わります。でもね。。ジュリを見ていたらいつものジュリ。変わりない幸せを感じさせてくれます。
今はもう痛い所はないみたいです。一安心だけど、注意は必須になりました。
二人っきりのときは甘えてくるけど、みんなと一緒だったら決して甘えない。プライドかしら?自分からは来ないんだよね・・みんなが群がってきてもね・・
15日、娘とジュリと3人でホタパパさんの写心展に行った帰り、娘をマンションまで送っていきました。車でずっと娘に抱っこしてもらっていたので、娘が一人車から降りたとき、寂しい顔していたな~車が動き出しても娘の方を見ているジュリ。信号で止まるといないね~って顔で私を見るジュリ。
ジュリはやっぱり娘が大好きなんだな~って再確認。切ない時間を二人で過ごした帰り道でした。途中から私の膝にずっと座って眠っていったジュリ。自分なりに納得して折り合いをつけたんでしょうね。

ジュリ・・お誕生日おめでとう。あなたの毎日が楽しくて美味しいことがいっぱいあるように、これからもがんばります。頑張らなくても・・今まで通り暮らしていこうね。
時々お姉ちゃんに帰ってきてもらおうね。
お姉ちゃんとのfecetimeのとき、スマフォの向こうのお姉ちゃんを理解できないのが残念です。
声はわかっているし、聞こえているけどお姉ちゃんはいないんだよね。
でもお姉ちゃんはジュリが大好きでずっとずっとジュリを思ってくれているからね。。
来年は15歳。そう!姫という称号がもらえるよ・・きっと大丈夫。
この1年も楽しく過ごしましょう。

そんなジュリの誕生日のあれこれでした。
[PR]
トラックバックURL : http://ninedachs.exblog.jp/tb/22206168
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
by dori-9dachs | 2014-06-06 23:34 | ジュリ | Trackback | Comments(0)

下半身麻痺のシャルルを支えるダックス達とその家族  タイトルは以前、雑誌記者から頂いたお言葉です


by dori-9dachs
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31