歩けなかったの…

シルキーの事なのですが、先月の下旬頃から動きが緩慢になり、大変な事が起こっていました。
9月の中頃かな…背中に舐めて出来た傷を見つけました。1円玉より一回り大きいくらいです。
あらあら〜と思い、獣医さんにもらっていた傷薬を付けて様子を見ていました。
傷口は順調にカサブタができ、このカサブタが取れたら完治かな〜と思っていました。

9月下旬に入った頃から動作がゆっくりで、また脊髄梗塞?と考えていました。様子を見ながらも今までの経験を思い出し、あれこれ考えていました。
9月27日(日曜日)あたりからは本当に動かなくなり、ご飯は食べるものの全く動かず・・・
9月29日30日には、おトイレも行けないくらいでした。
しかし10月に入った頃からまたゆっくり動ける様になり、峠は越えたのか?とか思っていました。

10月4日、久しぶりに神奈川の病院まで行き、確定診断をして頂きました。
そしたら〜なんと、背中の傷が原因と先生!
確かにまだカサブタが残っていて、大きさもカサブタなので周りまで広がり、500円玉位になっていました。

年齢的にヘルニアは考えにくいと言われ、全身状態を診て、背中が原因。
なんと熱も39.9度ありこれが辛くて動けないのだと。カサブタを剥がすと化膿していて、それは痛そうでした。傷の処置をしてもらい、抗生物質の注射、抗生物質の飲み薬と塗り薬をもらって帰りました。
ホント?大丈夫?と思いながら…
処置前の診察時、私たちは外に出ていたので見ていませんでしたが、「ゆっくり歩けていますね」と先生は言っておられました。
脊髄梗塞の診断をしないで帰ったので、それをしてもらっておけば、傷が原因と納得できたのかも。
でも専門の先生が言われるのだから、気持ちも軽くなったの確かでした。
c0138069_07145240.jpg

(病院の帰りのシルキー。熱もあったから、ソフトクリーム喉越しもよく、たくさん食べてくれました。)

しかし翌日5日になっても熱は下がらなく、横になっているばかり。トイレ以外は全く動かず…
6日朝もぐったりで熱を測ると39.5度。抗生物質効いてないのかな?不安になり、神奈川の先生に電話で相談しました。
先生から、「免疫疾患」が考えられると。
近医の先生に検査して貰って下さいと。
血液検査やレントゲン、エコー検査、全身状態の確認。色々指示して貰って近医のかかりつけ医まで相談に行きました。
病院で今までの経緯を話し、傷を見たら先生もコレだな!って。熱を測ったら40度。
これは辛いね〜って。
検査の事、色々言われた様に伝えたけれど、近医の先生は傷が原因だろうし、免疫疾患ならステロイドしかない!と内服薬の追加と、塗り薬の変更で様子を見る事になりました。ここでもゆっくりは歩けていました。
すると夜には熱も下がりだし、フラつきながらも歩き出しました。
凄く嬉しかった。歩ける!もうそれだけで嬉しかったです。

7日水曜日からは熱も平熱で、歩行もしっかりして来ました。みんなのワンワン合唱にも参加できる様になりました。
本当に安心しました。ワンコライフ15年ですが、熱発で歩けなくなるなんて、全く経験が無く考えもしなかったのです。
傷の回復はゆっくりですが、進んでいるのかな…ステロイドを少し多めに飲んでいますが、私的にはイマイチの回復?かな…
やっぱり免疫疾患なのかな…と不安も残ります。
本犬、傷口を全く気にする事もなく、今ではヘソ天で寝ていたり日常は傷が出来る以前に戻っています。
もうしばらく様子を見て、回復が長引くなら検査も考えないといけないかなぁ〜というのが、現状です。
心配してくださったお友達、ありがとうございます。今はみんなと同じ様に暮らせています。
傷はちょっとあれなので、下に貼っておきます。↓の<傷口の写真>をクリック。
秋空の下、楽しくお出かけしたいな〜と思える様になっています。ご安心くださいね。



ちょっとグロいけど傷口です。
少しづつ回復中
c0138069_07305957.jpg


[PR]
トラックバックURL : http://ninedachs.exblog.jp/tb/24812161
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by ダックスのママ at 2015-10-15 09:01 x
あらら(/ _ ; )
シルキーちゃん、大変だったのですね(>_<)
傷口、ほんとに少しずつよくなっていって安心です。
免疫疾患でないことを祈るばかりです。
わんちゃんも熱がでると、歩けなくなるほどしんどいのですね(/ _ ; )
シルキーちゃん、早く傷もよくなるといいね(^_^)☆そして、みんなでお出かけができますように♡

ママ、お疲れ様でした(´・Д・)
Commented by dori-9dachs at 2015-10-16 00:47
★ダックスのママさんへ★
ご心配おかけしてすみません。ゆっくり回復に向かっていると思います。
傷の治りがちょっと停滞気味・・それだけがモヤモヤです。
長くかかるかも~って両方の先生に言われましたので、もう少し様子を見ていきます。
お天気も安定した秋!お出かけしたいですよね~
ママさんもダックスちゃんたちと、秋を楽しんでくださいね。
Commented by あん at 2015-10-16 16:38 x
何が原因でこんな傷になっちゃったの~?
毛に隠れてるからビックリしちゃったね。

でも歩けるようになって本当に良かった。
一人でも寝たきりになっちゃったら大変だもんね。
高齢になって心配事も増える一方だけど、少しでも穏やかに過ごせるよう
頑張らないとね。季節の変わり目、doriさんも身体に気をつけてね。
Commented by dori-9dachs at 2015-10-17 00:38
★あんさんへ★
ご心配おかけしました。
何が原因って、分からないの。ただ9月中旬に舐めて自分で傷を作ってしまったのが始まりかな・・。
痒かったのかもしれないけど、薬塗りだしたら自分で触らなくなったし、カサブタとともに、忘れていく感じだったんだよね。なのに。。なんで悪化したのか・・
発熱で歩けなくなるなんてね。。ビックリでした。
シニア軍団、何かあると大変だよね。。時の流れに逆らう事はしないと決めているけど、痛みや苦しみは絶対あじあわせたくないもの・・お互い、穏やかな時間が流れる様に、毎日を大切にしていきましょう。
ホント、私たちが元気でいないとね~更年期世代(笑)もうひと踏ん張り~頑張りましょう。あんさんも無理品でくださいね。
Commented by チョコ&あんずママ at 2015-10-18 09:39 x
シルキーちゃん、大変でしたね。傷は何が原因だったのかわかると良かったですね。チョコは去年熱くならない安全な暖房で低温ヤケドになってしまい、背中がシルキーちゃんと同じように酷く膿んでしまったの。それはそれは慎重に慎重に包帯ぐるぐる巻きで傷の回復まで病院に通いましたよ〜。シャンプーも3ヶ月近く出来なかったくらい。傷ひとつでも大事になることがありますから怖いですよね。お互いに気をつけましょうね。
Commented by dori-9dachs at 2015-10-19 00:15
★チョコ&あんずママさんへ★
ご無沙汰しております~
チョコ君、あんずちゃんも元気ですか?暑い夏も終わり、ホッとする時期ですが。。シニア軍団なかなかうまくいきません~
傷の原因は多分「痒み」だと思います。舐めて舐めてできた傷です。服着せて保護していたんだよね~
カサブタができていたから、これで取れたら完治だろうと思っていたら・・です。
やっと表面も新しい皮膚ができてきたので、あと一息ですかね。。
本当、今回は傷でこんな事になるなんて~って感じでした。お互いこれからも気を付けて守っていきましょうね。
by dori-9dachs | 2015-10-08 06:59 | シルキー | Trackback | Comments(6)

下半身麻痺のシャルルを支えるダックス達とその家族  タイトルは以前、雑誌記者から頂いたお言葉です


by dori-9dachs
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31