1月26日 ジェスの最後の日

朝5時半にみんなで起きて、我が家の1日が始まります。ワンコも歳をとると、だんだん早起きになるのですかね〜
パパも仕事の日は5時半起床なので一緒なので、何も変わりないのですが…

26日もいつも通り、朝ごはんを食べてワンコは2度寝に入ります。
みんないいなぁ〜と横目に、私は8時過ぎに出社します。
ワンコ達にいってくるね〜と挨拶しても、みんなもう騒がず静かに見送ってくれます。26日も変わりない朝でした。

26日は午後から義母を病院へ連れて行く予定があったので、仕事を終えて義母のお付き合い。
思っていたより早く終わったので、タブレットの機種変をしに、携帯会社へ。

そこで息子からメッセージ
「ジェスが数回吐いてる、内容は朝のフード」と連絡をくれました。

家に着くと、動かず私をじっと見ていました。
表情など変わりなかったのですが、「病院いく?」って聞いてみました(笑)
もちろん返事はなかったのですが、年齢的に受診しておいた方が安心〜という気持ちで病院へ。
c0138069_09472481.jpg

(病院で一枚、納得いかない顔してます)
受診したら、胃腸は落ち着いてるよ。って。
体温を測ると36.9℃と低体温になっていました。
エアコンで暖房していましたが、寒ったのかしら?でも低いよね〜と先生と話ながら、念のため吐き気止めの注射をしてもらいました。
腎臓の悪い子は体温が低くなり易いと先生。
ジェスも歯を抜歯した事があったので、腎臓は要注意だな〜と先生が言っていました。温かくして、様子みます〜と帰宅して来ました。
晩ごはんは抜き〜嘔吐した後は基本ですよね。
*歯周病は、心臓や腎臓まで悪くなる可能性のある病気です。

パパが会社から帰った時も、いつもと変わりなくパパの後を付いて歩いていました。
パパの食卓の隣のイスは、ジェスとシルキーの指定席。いつもの指定席で、パパの相手をしながら、その日も過ぎて行きました。
c0138069_18404700.jpg

(ストーブ前でうたた寝していて、寝起き顔、何撮ってんだよ〜顔)
夜パパとジェスは一足先に寝室に向かいました。
残りのみんなと私が寝室に上がったのは11時半頃かな。
みんな自分のハウスやベットで直ぐに眠りにつきました。
私は寝室でパソコンをしながら、ネットサーフィン。
27日に日付が変わった頃、ジェスが聞いた事のない大きな声で「アー!」と何か叫びました。話すと言うより叫ぶ!という感じに聞こえました。
「どうしたの〜?もう夜遅いから、ネンネしようね〜」って声を掛けながら顔を覗きました。
目は開いていて、一点を見つめていました。
その時に、異変は感じられず背中をトントンして、眠りにつく様に〜と思っていました。

そして私がベットに入ろうとして、
「ジェス、ちょっとどいて〜」と声をかけて抱き上げた時、首がだらーんと落ちました。抱き上げた身体は温かく、心臓もしっかり動いていました。パパを起こして、ジェスを抱いて息子の部屋に飛び込みました。
息子もジェスの異変に狼狽えながら、懸命に声をかけていました。
三人で寝室に集まり、どうしよう…どうしたらいい?と思っていたら、パパが私の後悔の無い様にしなさいと。

深夜1時過ぎ、かかりつけ医に電話をし、先生に状況を説明しました。
先生一人の病院なので、僕が出来る事は限られている。大きな病院へ行った方がいい!と返事。
そうだよね…その通りだよね…と思い、電話を切りました。
どうしよう…反応は全く無いのですが、心臓はまだ動いています。息子がしっかり抱きしめています。頑張れと声をかけながら、時間だけが過ぎて行きます。
大きな病院へ行って沢山の管だらけになるのはイヤだと思いました。そんな最期はイヤだと思いました。
すると、ジェスは下顎呼吸を始めました。

もうダメだ…もうすぐ呼吸が止まる。
病院への気持ちはなくなり、自宅でみんなで看取る事を選択し、ジェスに感謝の気持ちを伝えました。
時間にしてどれくらいだったんだろう…
ジェスの心臓が止まるまで、みんなで囲んで見守りました。溢れる涙と共に感謝の気持ちでいっぱいでした。
ありがとうを何回言っただろう…よく頑張ったねという言葉は届いていただろうか…
他の子達も、みんな順番にお別れさせそのまま眠りました。温かい身体をずっと抱きしめて。

27日朝5時半。いつもの朝が始まりました。
「ジェス、おはよう」って声をかけましたが、やっぱり動いてくれず、身体も冷たくなり始めていました。
寝室に一人置いたまま、1日が始まります。暇さえあれば、寝室に行ってジェスに話しかけて。
電気も付けて、ジェスが不安にならない様に。
「行ってきます」ジェスに挨拶。
仕事もフルに行って、明日の段取りを付けて帰って来ました。
「ジェスただいま」朝より更に冷たい身体。
抱っこしても固い身体で…冷たくて…冷たくて…泣けてくる。
27日みんなで眠る最後の夜。みんなはどう思っていたのかな?クンクン臭いを嗅いで…ほんとのお別れできたのかな…

28日、いつもの朝が始まりました。
慌ただしく時間が過ぎて行き、ジェスに「早く帰ってくるからね」と言い残し仕事へ。
お昼過ぎには家族四人が集まりました。
ジェスは最後まで見事でした。パパと私は午後から休みが取れたし、娘はこの日休み、息子も午後から時間が空いていて、みんなが集まれる日を準備して。
こんな集まり方はしたくないけど、でも子供達を見守ってくれたワンコ達だから。
子供達も特にジュリとジェスは思い入れも強くあったと思います。息子は「僕の弟」とまで言って、喜んでジェスを大事に抱っこしていた記憶があります。
最後はお礼を言って斎場まで行き、荼毘にふしました。
ジェスにはホタパパに撮ってもらった家族写真と、最後の夕飯が食べられなかったので、フードとお菓子を持たせました。家族写真は私達家族と9ワンだけのパスポート。私達が歳をとって向こうに行った時、ワンコ達分からないものね。だから写真は家族の証明写真です。
c0138069_01153744.jpg

真っ青な冬の空。それでも暖かな陽気で、冬らしくない1日でした。
空を見上げてバイバイと囁きました。
大好きなジェスに、触れる事が出来なくなる何とも言えない寂しさがありますが、ジェスが心配しない様に、頑張って行かないとね。
c0138069_01153734.jpg

小さくなったジェスですが、私の中に永遠に生き続けてくれると思います。
毎日、お線香を焚きながらお話して、穏やかな時間が流れます。
急に涙でいっぱいになる事もあるけど、ジェス、ママは大丈夫だから、安心してね。
みんなを見守っていてね。
まだまだみんなを迎えに来ないでね。
c0138069_01153830.jpg

お友達からお花まで頂き、過分なお心遣いに恐縮しておりますが、今少し皆様の優しいお気持ちに甘えて過ごさせて頂きます。
15年3ヶ月10日、ジェスは犬生を全う出来たと思います。
ジェス、本当にわが子になってくれてありがとう。
娘と息子を見守ってくれてありがとう。
みんなのボスでいてくれて、逞しかったよ。
また会いましょう。絶対だよ。約束だからね。
*写真は亡くなる数時間前のものです。もっともっと撮っておけば良かったな〜

[PR]
トラックバックURL : http://ninedachs.exblog.jp/tb/25301478
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by きよみ at 2016-02-15 13:03 x
ジェス君、他のワンコさんもいるからママさんに手を掛けないようにスッとお空に駆けて行ったのかな?
うちは昨年2ワン見送りましたが1ワンは病院で1〜2日のうちに亡くなりもう1ワンは覚悟はしてたけど痙攣を起こし病院へ着いて30分くらいで亡くなりました。
どちらもあっけなく逝ってしまいました。
たくさんワンコがいても1ワンいなくなるとホントに静かに感じますね。
百か日や半年を過ぎてもまだ涙が出て来ます。
ジェス君、うちの子達を見かけたら一緒に遊んであげてね。
いつかお空の子達に会えるまでこちらで頑張るからね。
Commented by dori-9dachs at 2016-02-15 20:16
> きよみさん
本当に突然の事だったので、悲しんでいる暇もなまま、逝ってしまいました。1ワンいないだけで、オヤツをあげる順番とかくるってしまうし、考え込んでしまったり(^^)
ジェスは私が悲しまない様に、全部整えていってくれたので、私も残ったみんなと楽しく頑張ります。きよみさん家のワンコ達にも、ジェスの事、よろしくと伝えて下さいね。
お互い最後のコが逝くまで、少しでも楽しく過ごしていきましょうね。
Commented by ダックスのママ at 2016-04-21 04:16 x
夜分すみません。
doriさん、お久しぶりです。
四国に住んでる、ダックスのママ名前で時々コメントさせてもらってた者です。
体調を崩して、久しぶりにdoriさんのブログを開いてみました☆

ジェスくん、お星さまになっちゃったんですね‥、実はうちの子もひとり、3月にお星さまになりました。突然死で私が少し家を開けてる間に、座ったまま、起きてるような穏やかな顔で、眠ってるみたいな顔をしていました。うちは田舎で、夜だったので病院は開いてなくて、旦那、他の子たち、家族みんなで、冷たくなってく子を抱きしめながら朝まで過ごしました。
うちは子供がいないので、本当にワンコ達が我が子みたいだったので‥、火葬も姿がなくなるのが辛くて、予定していた日よりも延ばしたりして‥、それはその子が成仏できんってわかってても、気持ちを落ち着かせるまで、(まだはっきり落ち着いたとは言えませんが)なかなか火葬ができませんでした。やっと火葬をしてあげる事ができて、ちっちゃくなって帰ってきたのをみれば、また泣いて‥、その繰り返しです。でもうちもまだ他の子たちがいます。その子達がさわぐとホッコリしますし、あぁ私はまだ他の子達が逝くまでは頑張らないとって。
いまは泣くよりも、一緒にいたとき、楽しかったこと、そんなことをたくさん覚えておこうって思います。
ジェスくん、うちの子も見かけたら遊んであげてくれると嬉しいな♡
ブラックタンでちいさくて、おばあちゃんで、髭にも白髪があって、女の子なのに声が低くて、食い意地がはってるから、ジェスくんのご飯まで食べちゃったらごめんね(笑)
私もうちの子にジェスくんの事、伝えてるからね(*^_^*)
ジェスくんは、doriさんのところで、たくさんの愛情も貰って、とても幸せだったと思います(*^_^*)いつもブログみてて、そう思います。
私もまだまだまだ気持ちの整理がつかなくて、泣いてばかりですが、お星さまになったジェスくんとうちの子、たくさんのお友達が、陽のあたる場所で元気に過ごしている事を願いながら、いや、そうであってくれると信じてます☆
ジェスくん、ブログみてて癒されてたよ、ありがとうね♡
ジェスくん、うちのこの名前、ショコラって言います(*^_^*)ジェスくんと同じ種類だからね、会ったとき、よろしくね♡
Commented by dori-9dachs at 2016-04-22 01:02
★ダックスのママさんへ★

こんばんは。こちらも深夜便です。
体調はいかがですか?心労から体調崩されたのでしょうか?
お大事にしてください。

ショコラちゃんとは、本当に突然のお別れだったのですね・・・座ったままだなんて・・本当に突然だったのでしょう・・
ショコラちゃんもびっくりしたことでしょう。
ママさんのお気持ち、わかります。火葬すると、姿がなくなってさらに寂しくなりますものね・・
でも、ママさん頑張られましたね。ショコラちゃん、きっと褒めてくれていますよ。
今は一緒に過ごせないし、身体に触れることもできないけど、きっとまたいつか会える日がくるので、それまで心配かけない様に、暮らしていきましょうね・・
寂しいけど、ほかの子たちがいるから、日々忙しく過ぎていきます。ふと思い出し、前が見えなかったり寂しくて動けなくなることもあると思いますが、そんなときは、私の事思い出してください。
ママさんだけじゃないです・・私も一緒だから・・

きっとショコラちゃんとジェスは、もう一緒にいますよね・・みんなで走り回って遊んでいることでしょう。
時々、私たちを見て応援してくれているとおもいます。
ショコラちゃんにも、ジェスっていうイケメンダックスがいるから、仲良くしてやってと伝えてくださいね。
私もジェスに可愛い~ショコラちゃんと仲良くねと伝えました。

ジェスとの生活は15年間でした。私もジェスの思い出を忘れないように、大事に大事にしていこうと思います。
大好きで仕方がないジェスに触れられないのは、寂しいですがままさんにジェスは幸せだったよ~と言っていただけて、
良かったと思います。
あと8ワン、みんなシニアなので、この先どれくらいあるかわからないですが、毎日を楽しく過ごせたら幸せだと思っています。
ママさん、ゆっくりゆっくり元気になってくださいね。
そしてまた我が家のじーさんばーさんに、会いに来てやってください。
これからも一緒に頑張りましょう~
Commented by ダックスのママ at 2016-04-22 06:25 x
おはようございます(*^_^*)

とっても丁寧なお返事を頂き、ありがとうございます(;_;)
心労からではなく、治るんですけど、病気になってしまったんです。でも、今はもうだいぶ落ち着いてます(^_^)心配して頂き、ありがとうございます。

そうなんです、姿がみえなくなると撫でることも抱きしめることもできなくて、それが辛かったんです。
でもdoriさんも同じですよね、私もdoriさんと一緒なんですよね‥、私のことも思い出して下さいね。
ジェスくんのこと、イケメンで、頼れるお兄ちゃんだよってショコラに伝えました(*^_^*)
みんなで空で遊んでるかなぁ、ジェスくんと会えたかなぁって思うと、辛い気持ちが少し落ち着くように感じます。
私も前向きに楽しく過ごせるように、少しずつ進んでいきます(^_^)
doriさんのとこの子たちって、みんな本当にイケメンさんとかわい子ちゃんですよね!ほんとにかわいい〜♡
私もブログ始めました(*^_^*)
ショコラと、ほかの子たちみんな載せていこうと思ってるので、ぜひお時間あるときのぞいてくれると嬉しいです(*^_^*)
Commented by dori-9dachs at 2016-04-23 01:31
★ダックスのママさんへ★
またまた深夜便です~
お身体、無理しないでくださいね。一家の母が倒れると大変ですから。

多頭飼いでも、1ワンいなくなると、大きな穴があいてしまって・・名前呼ぶときも、癖みたいに呼んでしまったり~
そんな時、思い浮かぶショコラちゃんは笑っていますか。ジェスは笑っています。そこでまた一人ほっこりしてしまいます。どうか、ショコラちゃんも笑っています様に~
ブログのアドレス教えてください。
必ず訪問させていただきます!ほんと、教えてくださいね。
Commented by ダックスのママ at 2016-04-23 12:19 x
こんにちは(*^_^*)

ブログのURLこれで合ってるのかわかんないんですけど、これです(^O^)♡

ありがとうございます(/ _ ; )

わかります!笑
私も、
ショコちゃんご飯だよ〜とか
言ってしまいます(笑)
思い浮かぶショコラも、笑ってます(*^_^*)
ジェスくんは笑顔がとっても可愛いので、思い浮かぶジェスくんニコニコしてるんだろうな〜♡素敵です。
Commented by ダックスのママ at 2016-04-23 17:22 x
名前のところ押して貰えると、ブログに飛べると思います(*^_^*)
Commented by dori-9dachs at 2016-04-24 00:46
★ダックスのママさんへ★
アメーバー申請しました。ご承認くださいね。
ジェスの笑顔、覚えてくださっているのですかぁ~うれしいなぁ。

ママさんのブログにもコメントさせていただきます。
Commented by ダックスのママ at 2016-04-24 02:30 x
またまた夜分にすみません(;_;)

申請、ありがとうございました♡
アメンバー、承認しました(*^_^*)
doriさんで合ってますかね(・・;)

いつだったか、みんなに数字が書いてるお洋服来て、家族写真のとき、ジェスくんだけがカメラに振り向いてて、ニコォ〜ってしてた笑顔がとっても印象に残ってます♡

毎日、コメントのお返事頂き、本当にありがとうございます。ショコラのことも聞いて貰えて、とっても嬉しいし、元気がでました♡
Commented by dori-9dachs at 2016-04-25 00:35
★ダックスのママさんへ★
アメーバー承認、ありがとうございます。
名前違いますが、よろしくお願いします。

ジェスのあの写真、みんな可愛い~って言ってくださいます。
あの写真は、本当に幼い顔に写っていて、私も大好きです。

ママはとっても若い~びっくりしましたよ。
おばさんブログにお付き合いくださって、本当にありがとうございます。
私でよかったら、なんでも聞くからいつでもコメントしてね。
非公開にチェック入れてくれたら、私にしか見えないですから。(笑)
お互い同じころに大事な宝物をなくしました。年は違っても、気持ちは同じです。一緒に頑張ろうね。
by dori-9dachs | 2016-02-07 23:58 | ジェス | Trackback | Comments(11)

下半身麻痺のシャルルを支えるダックス達とその家族  タイトルは以前、雑誌記者から頂いたお言葉です


by dori-9dachs
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30