穏やかな日々

c0138069_07115108.jpg

生まれた時からずっとずっと一緒に暮らして来た3にん。
左からシャラ、シャルル、シルキー

今こうやって穏やかに暮らす日々が来るとは…
1歳の時、シャラとシルキーは血まみれのケンカをよくしました。順位争いで、男の子なら必ず通る道。
あの頃はみんなが若く、ケンカが始まるとそれはそれは大変でした。中心のシャラとシルキーの周りにジェス、シンディ、シュシュがケンカに巻き込まれ血まみれ。挙げ句の果て女の子までも参戦。一頭ずつはぎ取り、ケンカを止める。パパもわたしもよく噛まれ本当に大変な時がありました。

獣医さんに相談しても、順位が決まれば落ち着くよ!と言われましたが、あの頃はそのケンカは永遠に続くと思えたし、順位が決まるまで見ていられなかった。みんなが巻き添えになり、みんなで血まみれ。怖くなるくらい真っ赤に染まった身体。これはもう地獄絵。
その時から、隔離して暮らす道を選んだ我が家。
シャラはシンディ以外仲良く出来るファミリーがいない状態、シンディにも噛み付いたこと多々あったけど。

しかしこの生活に終わりが来ました。
ジェスとシュシュが亡くなり、我が家の番長ジュリまでもいない今、みんながシニアになって穏やかになりました。シルキーも目が見えなくなり甘ったれのおじいちゃん。シャラの気配も感じながら、段々距離が短くなり、我が家の中で隔離していたベルリンの壁が取り外されました。最初はドキドキして見守っていましたが、いまではこんな風に兄妹がくっついて寝ていたり、お互いを枕にしていたり、もう若い頃の血走った感情は無くなっていました。
パパの決断で外された壁。でもこの思い切りは本当に良かった。こんな日が来るなんて、夢には思っていたけど、現実には無理なんだと思っていました。

最近はシャラが調子に乗って、番長風を吹かせますが、誰も気付いていない。私達はそれを決して許さない。過去の経験を覚えていたら…と考えると、締める所はしめないとね。
いま現在、身体機能的にはシャラが男の子で一番元気。
でも、もう歯向かう事はなくシンディに好き放題顔を舐められても眠っている。
一縷の不安はあるものの、このままご隠居生活を穏やかに過ごす幸せを願っている私です。
[PR]
トラックバックURL : http://ninedachs.exblog.jp/tb/26448565
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented at 2017-02-25 22:53 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by きよみ at 2017-02-26 16:22 x
多頭飼いって何処も同じなんですね。
我が家も若い頃はよく取っ組み合いのケンカで流血騒ぎ。
女の子同士でもするんですよね(T_T)
今でもたまにケンカするんですが昔ほどではないかな(^_^;)
穏やかに過ごしてほしいものです(´Д` )
Commented by dori-9dachs at 2017-02-27 07:14
> 鍵コメさんへ
多頭飼いは、多かれ少なかれ経験のある事かもしれませんね。でもやっと無くなり本当に穏やかな時間が流れる様になりました。この穏やかな日々が永遠に続く様にと願っています。

お互いシニア犬との暮らし、いつ何が起こるか分からないけど、毎日を大切に過ごしていきましょうね。
Commented by dori-9dachs at 2017-02-27 07:17
> きよみさん
やっぱりきよみさん家もありましたか?今でも?若い子がいると、そうなるのかや〜
我が家はやっと穏やかになりました。
本当は、みんな仲良く出来るのに若い頃は蛾が強く我慢できなかったりするのでしょうね。人も同じかなぁ〜
ホント、穏やかに穏やかに過ごしていきましょうね。
by dori-9dachs | 2017-02-23 07:04 | Trackback | Comments(4)

下半身麻痺のシャルルを支えるダックス達とその家族  タイトルは以前、雑誌記者から頂いたお言葉です


by dori-9dachs
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30